転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

金融業界への女性の転職

【銀行が大量採用中・給料アップ狙える業界】
最近多くの人材を求人・募集する業界は「金融」つまり銀行・証券・投資銀行などです。

中でも、活発なのは日本企業の雇用です。
多い求人・募集の職種は「営業」です。
第二新卒すなわち転職のニーズも高いのです。
邦銀では特にリテール営業や店頭業務を経験させ人材を育てたいという思惑があります。

転勤がない特定総合職を設定して、転職女性を積極的に採用する動きもあります。また未経験転職者の求人・採用も増加しています。
証券会社ではコンサルティング営業を担当できるFA、投資銀行ならばファンドマネージャーなどの求人・募集もあります。

【女性の転職には、このような職種が求められている】
 ・リテール営業(個人向け小口営業)
 ・FA(ファイナンシャルアドバイザー)
 ・ファンドマネージャー

【どのような業界?】
給料水準が高いのが、企業規模にもよりますが金融業界です。金融業界に他業界から転職すると給料アップが狙え、逆に金融から他業界への転職は給料ダウンの可能性が高くなります。
金融系会社・企業の雰囲気は堅めで、スーツの服装が多いでしょう。
福利厚生が充実する会社も多いのではないでしょうか。

一方、学歴や前職の会社規模を重視する雰囲気もあり、そのような意味では他業界に比較して転職時採用の難易度は高いと感じられるでしょう。
スポンサーサイト

«転職と求人情報の広告・新聞・雑誌 | トップへ戻る |  転職活動で最強の職務経歴書を書く技術とは?»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。