転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

女性の幸せな転職を成功させる実践①

女性の幸せな転職を成功させる実践面につき説明致しましょう。

転職の目的は何かしら? 転職先に求める条件は何かしら? 
会社・企業選びの芯を明確にし、自分によりマッチする転職先を見つけることを紹介しましょう。

【女性の転職活動も「戦略」が重要】
・キャリアの総見直し
過去の職務経験を振り返り、自分には何ができるのかを客観的に分析しましょう。そのベースの上で、どのような求人マーケットで自分が最も能力を発揮できるのかを考えます。「したいことが分からない」という女性は、過去の仕事内容の中からやりがいを感じたことを同時にリストアップしてみましょう。
                     ↓
・価値観の分析
「人の役に立ちたい」「もの作りに喜びを感じる」など、自分の価値観を満たす要素を考えつくだけ書き出します。その上で要素に優先順位を付け、転職によって満たしたい部分を明確にしていきます。
                     ↓
・目標&転職先会社・企業を選ぶ基準の明確化
自分の価値観を満足させつつ、過去のキャリアとも関連性のある業種や職種は何かを、前述の2点をベースに一致点を分析します。

ここで転職先候補となる会社・企業を選択する上での条件や基準を設定しておくことが、企業とのミスマッチを避ける最大のポイントなのです。
                     ↓
・転職情報ツールを有効活用
今やインターネットや求人広告などを通じて、求人情報の多くに触れることができる時代です。しかし、「転職は数より質」でしょう。ポイントとなる基準が明確になっていれば、情報に左右されず転職の希望に合致する会社・企業が選びやすくなります。

そのなかで、お勧めは人材紹介会社の有効利用でしょう。人材紹介会社は、言ってみれば人脈の宝庫です。転職の希望条件を伝えた上で、マッチする会社・企業を探してもらうのも方法です。
《女性の幸せな転職を成功させる実践②》へ続く。
スポンサーサイト

«女性の幸せな転職を成功させる実践② | トップへ戻る |  女性の転職はキャリア分析&情報収集でみつける②»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。