転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

女性の幸せな転職を成功させる実践②

《女性の幸せな転職を成功させる実践①》より続く。

転職の目的は何かしら? 転職先に求める条件は何かしら? 
会社・企業選びの芯を明確にし、自分によりマッチする転職先を見つけることを紹介しましょう。

【女性の転職先候補となる企業を探しアプローチ方法を考える】
・自ら売り込み、企業の潜在ニーズを発掘
転職の希望に合うと見込んだ会社・企業の潜在的な求人ニーズを掘り起こし、積極的に自らを売り込むことを検討しましょう。
後述の2つのステップを踏まえた上での転職なら、ミスマッチも最小限に防止することができ、成功体験がその後の自信にもなることでしょう。

1.転職ターゲット企業のニーズを探る
HPはもちろんのこと、店舗やサービスを消費者として実際に利用し、その会社・企業のウィークポイントや、さらに今後注力するであろうポイントなどをリサーチします。
そこから見えた新戦略や改善点が、自分を売り込み、新たな人材ニーズを掘り起こすきっかけになることでしょう。

2.提案書を作成し企業にアプローチ
応募する企業に照準をを置いた提案書を作成します。
「自分という人材を採用することでどのようなメリットがあるか」「どのように貢献できるのか」を具体的に伝え、潜在ニーズを引き出します。また、転職の求人募集を出している会社・企業に応募するケースでも、企業分析と業務提案の書類を提出することをお勧めします。
スポンサーサイト

«女性のための転職情報サイト | トップへ戻る |  女性の幸せな転職を成功させる実践①»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。