転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

転職活動の自己分析シートとキャリア

女性の転職活動の自己分析シートとキャリアについて述べましょう。

【経験・強みが整理されるとキャリア目標も明確になる】
転職を決心したら、最初にこれまで経験してきた仕事を全て書き出すことから始めましょう。
「転職活動をするときに自己分析をしましたか?」という質問に「ハイ」はわずか30%、そのうち90%近くが「実施してみて役立った」と答えています。新卒採用とは異なり、転職活動では職務経験から得た強みを具体的にアピールできるかどうかで勝負は決まるのです。真面目に自己分析しておくと、職務経歴書や面接でも説得力が増します。

例を挙げますと、数字で実績を表しにくい事務職でも、一つ一つ書き出していくことで、これまで何を得てきたのかが整理され、その中から自分ならでゃの『強み』が見えてくるので。
第二新卒のように、短い実務経験でどうしてもアピールできそうなことが見つからないという女性も、日々の細かい振り返りをしてみて下さい。雑務として一からげにしていたことも、自分なりに工夫したことまで書き出していくと、結構大切な仕事をしていたことに気がつくのです。

このように、経験してきたことを振り返り、自分が持つ『強み』がハッキリしたら、それを活かした今後のキャリア目標も書き出しておきましょう。何を自分はしたいのか、実現させるには何をするべきなのかがハッキリと見え、幸せな転職が実現する糸口となることでしょう。
それでは、次に用意してあります《自己分析シート書き方と転職自己pr》を是非活用してみてください。
スポンサーサイト

«求人の多い職種・マーケティング職種 | トップへ戻る |  注目の職種・医療業界への女性の転職»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。