転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

注目の職種・医療業界への女性の転職

注目の職種・医療業界への女性の転職を見てみましょう。
【営業職の職種にニーズ、外資系求人・募集も増加】
医薬や医療機器メーカーの職種に女性転職の求人が活発です。
医薬品営業職の職種は、MRは病院などに出向き、医薬品の情報を医師や薬剤師に提供し医薬品を販売する仕事です。
この業界は外資系の企業参入も多くあり、この職種の求人も急増中です。
例えば外資系1社で100人採用という会社もあるほどです。
未経験女性転職者の採用も今のところは多いでしょう。

また、営業職が増加することで、周りのサポートする営業事務や人事、総務部門といった間接部門の求人も同時に増加しています。
派遣社員で補っていた事務職を、転職による正社員を採用する動きも強く出てきました。

【女性の転職には、このような職種が求められている】
 ・MR(営業)
 ・営業事務

【どのような業界?】
医薬品メーカーならば、顧客は病院や大学の医師や教授などが多く、堅い真面目な雰囲気が強いでしょう。
業界全体の給料ベースは高いのですが、注意したいのは企業規模によっては差が大きいこともあります。
総体的に外資系MRは給料が高く、30歳そこそこで1,000万円を超える女性もいます。
ただし、ホームヘルパーやケアマネージャーなど介護現場で仕事をする女性は給料ベースは低めでしょう。
体力的、精神的にタフさも要求されます。
スポンサーサイト

«転職活動の自己分析シートとキャリア | トップへ戻る |  転職と求人情報の広告・新聞・雑誌»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。