転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

求人の多い職種・業界と給料ランキング

◆求人の多い職種・業界と給料ランキング
  を見ていきましょう。
女性の転職求人は活況を帯びているといいますが、職種・業界によって求人の温度差もあります。
いま、積極求人を展開する職種・業界と、そこで要求される職種をラインアップしましょう。業界特性も知って、失敗しない転職選びを始めましょう。

女性の転職で、今狙うべき業界・職種は、
 ・金融、医療、IT 業界
 ・営業職
  に求人のチャンスがあるでしょう。

【30歳女性の職種別平均給料・年収ランキング】

給料・年収は同じ職種でも、業界によって上下します。次のものは30歳女性の平均年収を職種でランキングしたものです。
1位から10位までのうち、金融系の職種は5つ、金融業界の給料水準が高いことがわかります。「給料に不満」があって転職をしたいなら、業界を変えることを考えてみては如何でしょう。

 ・1 位 投資銀行業務       986万円 (金融)
 ・2 位 不動産金融        693万円 (不動産)
 ・3 位 金融コンサルタント    670万円 (金融)
 ・4 位 生命保険業界 営業    614万円 (金融)
 ・5 位 システムコンサルタント  605万円 (IT)

 ・6 位 MR           582万円 (医療)  
 ・7 位 銀行・信託銀行 営業   577万円 (金融)
 ・8 位 経営企画・事業企画    562万円
 ・9 位 臨床開発         548万円 (医療)  
 ・10位 証券業界 リテール営業  530万円 (金融)
スポンサーサイト

«外資系企業と日本企業の違いと転職 | トップへ戻る |  自己分析シート書き方と転職自己pr»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。