転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

外資系企業のメリットと転職

外資系企業のメリットと転職について考えていきましょう。
【SEは常に人材不足、広告営業の求人も人材不足】
SEやプログラマーといったIT関連の技術者は、世界的にも人材不足となっているんです。まだまだ伸長している業界で、ここ数年常に求人数は多くなっています。
特に他業界と比較して、人材不足ゆえに未経験転職者の採用も目立っています。

この業界では経験やスキルがあれば有利に転職活動ができる筈です。経験者の採用が数年後にはメインになり、転職者のハードルは高くなってきます。
IT系職種の経験を得たいなら、今が転職するときかも知れません。
技術者以外では、ネット広告会社で営業職の求人が多いでしょう。

【女性の転職には、このような職種が求められている】
 ・SE、プログラマー
 ・営業(ネット広告)

【IT業界とはどのような業界?】
この業界は設立から間もない会社・企業が多く、社員の平均年齢も若い方でしょう。離職者も高い傾向で、女性転職者も多いでしょう。
社内は体育系のノリが目立ちます。労働集約型の仕事で、勤務時間が長く、給料水準は他業界と比較して低めでしょう。
開発関係なら、中国、インドの技術者とのコスト競争力が出てきます。また、新技術についていけないSE、プログラマーもいて、技術系職種では35歳引退説も囁かれているやに仄聞します。
スポンサーサイト

«女性の転職について外資系企業はいかに | トップへ戻る |  流通・小売・飲食業界への転職による正社員採用»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。