転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

女性の転職

働く女性に転職を考える、あるいはキャリアを見直すきっかけとなるのはどんなことか聞いたところ、
・1位はやはり「妊娠と出産」でした。
・2位は「結婚」です。
・3位は「育児」です。

やはり女性にとって、「結婚」「妊娠」「出産」「育児」というのはとても大きなイベントで、生活体系を変えていかなければならず、転職を考える機会になるようです。

子供ができることで、家庭と仕事の両立が可能となる仕事を求めて、現在の職場で不可能と判断すれば転職を考えなければならなくなってしまうのが女性の現状です。
同じような境遇の社員が他にいるかどうかなども転職先の会社を選ぶ際の目安のひとつとなります。

ただし人によって仕事の仕方、進め方などは違うため、自分が理想とするような労働条件、環境で働いている社員がいるからといって必ず自分もそうなれると考えるのは早計だと思います。

制度はもちろんのことですが、周囲の理解が得られる環境にあることが、子供を抱えた女性が働く上で最も大切なことだと思います。
いかにして信頼関係を築くことができるかも大切なポイントなのです。

・4位は「転勤や異動を命じられたとき」あるいは「会社が倒産」したときです。

「関連記事」
不動産業界の給料と女性営業職
スポンサーサイト

« | トップへ戻る |  不動産業界の給料と女性営業職»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。