転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職のコツ!!
転職活動で成功するために
自分にあったキャリアアドバイザーを探して、不安や悩みを相談する信頼できるパートナーを見つけることがとても重要です。

プロのサポートを受けるメリットとは・・・

非公開求人を紹介してもらえる
履歴書・職務経歴書など面接対策のアドバイスを受けられる
年収の交渉もサポートしてもらえる

転職支援の詳細はこちら

女性の転職について外資系企業はいかに

女性の転職について、外資系企業はどのようなものなんでしょう。

景気がいいと参入し、景気が悪くなると、とたんに撤退する、そのような企業が外資系企業でしょう。だからいま求人数も増加中!外資系に転職、就職するルールとは?仕事のしやすさは?などメリット・デメリットを含めリアル事情を紹介していきましょう。

外資系企業に向く女性
・前向きにあらゆることに取り組める女性
・自分の事は自分でする女性
・異文化への柔軟性が高い女性
・同じことの繰り返しは嫌な女性
・独立志向、上昇志向が強い女性
・英語への拒絶反応がない女性
・目立ちたがり屋な女性

【外資系企業ってこのようなところ】
出費比率が100%外資、50%外資と外資系といっても様々です。米国系、欧州系、アジア系といろんな国々です。会社内の雰囲気やルールはお国柄に左右されるところもありますが、基本的には成果主義が浸透していて、男女差が余りありません。

これが最も顕著に表れているのが米国系企業でしょう。完全実力主義なのは100%米国系の金融です。ヤル気がある女性には給料水準も高くお勧めでしょう。ただし、相応の成果を求められるので仕事は厳しく、実は未婚率が高く、ストレス過多で退職する女性も少なくありません。

それに外資系といっても一般社員の給料はそれほど高くはないのです。給料の高い女性は一部の女性です。しかし、成果を出せばボーナスは出ますし、福利厚生も厚くなります。従って、外資系はリスクはありますが、リターンも大きいのです。
《女性の転職と外資系企業》へ続く。
スポンサーサイト

«外資系への女性の転職(面接対策) | トップへ戻る |  外資系企業のメリットと転職»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。